家族婚の準備と費用は?

親しい人たちと結婚を祝う

ウエディングドレスやケーキなど、結婚式はお金がかかるものです。現実的で合理的な二人なら、結婚式は不要と思うかもしれません。同じ理由で思い出だけでも、と記念写真だけ残す写真婚を選ぶ人もいるでしょう。
しかし結婚式は、二人だけのためのものではありません。結婚を祝ってくれる家族のために結婚式を行うという選択もあるわけです。お互いの家族だけを呼んだり、本当の親しい友達だけを招くことで、小さいながらも暖かい、心からの祝福を受けることができるでしょう。過剰に幸せを演出するのではなくて、二人にふさわしい楽しい時間をみんなで過ごすことができますから、思い出に残り、これからの生活にも良い影響を与えられることも期待できます。

準備は1か月・予算は15万円

親しい人たちだけを呼ぶものですから、準備は1か月もあれば十分です。仕事などに影響なく、実行することができるでしょう。主に食事がメインであれば一人1万円程度の食事代で招待客が10人であれば10万円、挙式・衣装代などを含め15万円の予算が最低ラインとなります。
レストランウェディングで人前婚というパターンが最も予算を抑えられる方法ですが、結婚式場やホテルでも家族婚プランが設定されているところもありますので、ぜひチェックしてみましょう。最寄駅からお迎えバスも無料で利用できることもあります。
二人で考えられる範囲の演出であれば、比較的容易に準備できますので、小さな手土産や感謝のお手紙などはぜひ準備しておくとよいでしょう。

家族だけの結婚式は、参列者同士の距離感が近く、家族ならではのあたたかみの溢れる式が実現できるというメリットがあります。

© Copyright wedding Services. All Rights Reserved.